123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-05-25 (Tue)
久しぶりの更新です。

急に立て続けに仕事が入ってしまい、
ブログを放置していました。

で、このブログを最後に更新してから、仕事が入るちょっと前に、
旅に出かけたのですが、
某温泉の脱衣所で、貧血で倒れました・・・。

調べてみたら、正確には脳貧血というものらしいです。
温泉で、血液が重力で下に集まり、脳までうまく血液が循環しないことにより、
脳が酸素不足を起こし、倒れてしまったようなのです。

幸い、大事には至らなかったのですが、
顔にちょっとあざができてしまったので、
しばらくはマスクして暮らすはめになりました。
自然治癒したのですが、体のあちこちもしばらく痛かったです。打撲だったようです。

このとき、ちょうど貸切状態で一人で入っていたので、
他のお客さんや宿には迷惑をかけず、ほっとしていますが、
自分でどう倒れたのか全然覚えていなくて、
少しの間、意識を失ってたみたいなんですが、
その後、意識が戻って、なんとなく痛いな~と思いながら部屋に戻ったら、
相方に「どうしたのその顔???」ってことに。

倒れ方によっては、ほんと危険だったんだ・・・とものすごく反省しました。
実は、10年以上前にも、旅先のお風呂で同じような症状になったことがあり、
気をつけてはいたんですが、最近ちょっと油断していたのも確か。
「温泉に入れて嬉しい!」が優先しちゃって、
入浴時間とか、頻度とか、気にしていなかったような・・・。
あとは、旅の前日は、よく眠らなくちゃ。
考えてみれば、倒れたときは両方とも、寝不足のときだった気がします。

自分がそういう体質なんだということを常に気に留めて、
温泉を楽しむことができるよう、自分なりに調整しないといけないなと思いました。

スポンサーサイト
* Category : 雑感
|
個別記事の管理2009-10-07 (Wed)
安曇野に行くようになったのは、いろんな思いつきや偶然が重なっています。

2007年の秋、遅めの夏休みをとって、相方と軽井沢のアウトレットに行きました。
日帰りで帰ってくるつもりだったのですが、次の日に特に予定もなく、なんとなく上信越道を下り方面へ・・・。

その少し前に「アド街」で安曇野がとりあげられていたのをちょうど見ていて、「行ってみよう」ということになりました。
それまでは、安曇野というと「白線流し」の舞台だっけ?という程度の知識しかなく、「アド街」を見て、いい所だな~、いつか行ってみよう、ぐらいに思っていました。

で、その日の思いつきで高速を走り、豊科インターで降りました。
「さて、どっか泊まる所探そうか。もしどこも見つからなければ、途中休憩しながら戻ればいっか~。」とか言いながら、本当に行き当たりばったりでした。

豊科インターの近くのコンビニで相方が買った旅行雑誌に、「ごほーでん」が載っていて、いきなり電話して今日泊まれるかどうか確認。10月の平日だったこともあり、部屋が空いていて、泊まることに。
「ごほーでん」の安さと居心地のよさがすっかり気に入ってしまい、その後も何度か泊まっています。

翌日はよくわからないながらも、安曇野市近辺をあちこちドライブ。
すごく楽しんで帰ってきました。
帰ってからもう一度、録画していた「アド街 安曇野」を見たら、行ったり通ったりした所がたくさん出てきて、はしゃぎながら見てしまった。
行く前に見たときは気づいていませんでしたが、「ごほーでん」も出ていました。

この、ガイドブックも下調べもほとんどなかった旅行がきっかけで、安曇野好きになり、その後も訪れるようになり、信州のほかの地域にも、ちょっとずつ足を延ばすようになったのです。

* Category : 雑感
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。